教会建築群の分布
長崎の教会群は、長崎県の中では、平戸・生月、五島、長崎を三角形の頂点とし前述のように五島灘を囲むトライアングルを形成する形で分布しています。但し、その分布は、上五島生まれの大工棟梁・鉄川与助の活躍もあって、県境を越えて、近隣の佐賀県、福岡県、熊本県まで及んでいます。